鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

羽生結弦

66年ぶりの五輪連覇!羽生結弦

2018年2月17日 沸いた 日本中が いや世界が沸いた!
日本に初めての金 平昌五輪フィギアスケート男子金メダル 66年ぶりの五輪連覇!
インターネットでも TVでも ニュースは何度も何度も羽生結弦の演技を映し出す 

羽生結弦の金メダルは 一気に日本中の人の心を熱くした

12年前、今回の羽生さんと同じように怪我に苦しみ、思うように結果のでない選手がいた 

12年前のトリノオリンピックでは、日本人は金メダルがなかなか取れなかった、金メダルに手の届かなかった日本勢に、唯一金色のメダルをもたらしたのが、フィギアスケート女子の金メダリスト 荒川静香選手だ

彼女もまた、日本中の人の心を熱くした 本番前までは、なかなか実力を発揮出来ずにいたのだけど、本番前の練習で勢いよく回っていたら 怪我をしていた肩の脱臼が 偶然にもはまってしまったのだそう これは偶然のことなのか? 彼女の思いが氷の神様に届いたから、叶えてくれた奇跡だったのかもしれない 奇跡を呼び込む者は 神様だけじゃなくて、観客の応援も奇跡の力に変えることが出来るのだ

彼女は 金メダリストに輝いた

羽生結弦選手は、3か月前に右足首じん帯損傷の大怪我をした 多くのファンはオリンピックに出られるのかと心配した 実際2ヶ月間も氷の上には乗れず、練習も本番寸前まで出来なかった在り様 周りからは、もうダメなのかもという憶測も飛び交い、心配の渦の中に彼は居続けた その中で自分の力を信じられる彼の精神力は、奇跡を生む力そのものだ

彼もまた、金メダリストに輝いた 

人間の精神力に、運命が後押しをしている

スポーツの世界で偶然や運命を持ち出すのは、不自然に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は、このふたりに起きた金メダルには、奇跡を呼び込む力があり、日本人が持つ精神力の強さを感じます 人間の精神力に、運命が後押しをしているのです

運命とは、決して、初めから定まっているものではありません

その人の努力と、実力があってこその賜物ですが、奇跡を呼び込む力、これこそが運命の力なのです

羽生結弦という選手は、
運命のリズムで読むと、今年はエネルギー「±0」の力しか発揮できません

ちなみに、怪我をした昨年は、「-1」のエネルギーが起こっていたので、怪我をするということも予測は出来るものでした

今年、怪我を押して出場するオリンピックにはマイナスのエネルギーしかないのです 

皆さんだったら、このような運命をどう読んで本人に伝えますか?

また、12年前に戻ります
荒川さんのオリンピックには「-2」のエネルギーが起こっていました
運命をそのまま読み解くと、実力を発揮できないだけでなく、選手生命も失われるというマイナスの予測が立ってしまうのです
しかし、結果は大変などんでん返しが起こり 見事な成果をもたらしました 

読み解く運命のリズムは当たらなかったのでしょうか?
いえ、運命が当たらないということはありません
荒川静香さんは その年スケート選手を引退しました
金メダルを取ってからの選択です 
彼女は運命の「-2」というエネルギーを、引退ということに使っているのです 

羽生結弦の運命は?

さて、今年の羽生さんの運命はどう動いたのでしょうか?
羽生さんの金メダルには「±0」のエネルギーが働いていましたね

それの意味することは 自分がゼロになってこそ、エネルギーはマイナスからプラスに転じる、これが、「±0」の意味合いです

ゼロになるという表現は難しいかもしれませんが、皆さんが目にした羽生さんの演技そのものがゼロです 練習をしていなくて不安だったり、周囲の心配に耳を傾けると不安定になったり、それが普通の人に起こってくる精神状態でしょう

しかし、彼はその状況を、自分の楽しみに変えて行きました 久しぶりに滑れることの楽しさ 心配をしてくれている方々の声を応援の歓声に変えたのです 

ゼロとは こう言うことです 
自分の置かれた立場が どんなに過酷であったとしても 自分の心の持ち様で、そこが地獄になったり、天国に感じられたりするのです

私は どんなにどん底のエネルギーを持っている人が前に現れようとも
「ダメ」という言葉は使いません
奇跡は自分の心が引き付けることのできる運命の力です
その奇跡の力を信じているのです

羽生結弦さんの世界を見ていて 
彼から奇跡を創る力を見せてもらいました
マイナスをプラスに転じるには 自分のマイナスを喜びに変える必要があります 

運命は、諦めない心の持ち主に奇跡の力を授けます 

羽生結弦選手は、怪我をすることで多くの喜びを享受できる魂に成長しています
2022年の北京でのオリンピックでは、
羽生選手の運命は「+9」という大きなエネルギーが待っています
その意味するところは、大きな決断を伴う試合となるでしょう
運命の神様が彼らしい道を用意しているのかもしれません

羽生結弦さん ゼロを教えてくれてありがとう! 

ゼロを知ることが出来れば、誰でもが奇跡は起こせる
このことを皆さんに知ってもらいたいのです