鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

100%幸せになるために知っておくべき重要なこと

100%幸せになるための占いと運命の大きなギャップ 

占い好きな女の子のライフナビゲ-ト
頭のイイ子で、なんでも私の言うことに反応が早い
それもそのはず、占いが好きになってから、随分本も読みあさっているという
当たると言われる占い師にも通いつめた 信じたら幸せになれるって思ってた
そして、その通りに良い時期を選んで転職もした 相性の良い彼にも接近した
自分は運命の動きをキャッチして生きているという 

でも占いでは思うような結果にならない

転職した仕事では上司に怒られまくり、相性の良い彼には別れを告げられた・・・運命を知ってその通りにして、それなのにどうして自分はうまくいかないんだろう???占い好きな彼女は焦った 

「それは占いの弊害だね!」私は彼女に言った   

自分の運命を変えるってことは・・
占いの一言で片づけられるほど簡単じゃあないんだ!
占いということに興味を持つ人が陥る落とし穴なのかもしれないね!! 

占い通りにしても、幸せにならない自分に焦りだしたんだよ、
その彼女「私はどうしたらよいか教えてください」と私に何度も聞いた  
その度に私は「答えはあなたが出すものなのよ」と答えるものだから、彼女は首をかしげたままどうして良いかわからなくなってしまった

f:id:ouka-miraigaku:20180222195639j:plain

幸せになる為に、自分はどうしたらよいのか?

私はこう言った 「次元をあげることかな」
禅問答のような答え方だったけど・・
「次元の上がっている人と付き合うことだね」私はこう答えた

運命を変えるための未来学講座

彼女の頭の中は混乱したままだったけど、私はこんな例え話をした

あなたが交差点でタクシーを待っている
5分たっても10分たってもタクシーは来ない
あなたはしびれを切らして、くるりと背を向け、歩き出した

そのすぐ後にタクシーはあなたの後ろを通り過ぎていく
あなたは気がつかない
だけどそのことを、気が付いている人っているんだよ

それは、
交差点の向い側のビルの2Fからその光景を見ていた人だ
あなたがタクシーを待っていたことや、
しびれを切らして帰ってしまったことを見ている人・・ 

そして、、あなたの向こうには、一台のタクシーが交差点に向かって走ってきている事を知っている人
その人に聞けば、もう少しだけそこで待っていて、タクシーに乗れたのに~

こんなことって、日常茶飯事に起こっていることだ
この向いのビルの2Fにいる人の立場を、
次元が違う人!っていうんだよ・・


お互いの間には距離があっても、お互いの間には関係性がなくても、時間の流れを見ることのできる人は 次元の違う場所から答えを出すことができる

空間と時間が交叉するところに身を置くと見えてくる
これを、未来学では、こう言う 

「X軸とY軸の交叉するところに0地点がある そこが問題解決のカギなんだよ!!
その0(ゼロ)を見るためにナビゲーターが存在するんだよ!」

次元をあげる方法は確かにある

それが出来れば、未来は創りたい未来は、必ず自分のモノになる!

占いによる弊害は思ったよりも大きい!
占い師が答えを出してしまうことで相手をマインドコントロールしてしまっていることに気が付いて欲しい。それを続けると、人は自分で答えを出すことを選ばなくなってしまう。それが魂に対して大きな罪であることを気が付いて欲しい 

自分の人生は自分が選んで生まれてきた時に、一番的確な道を自分で選べるようにセットしているんだよ。
それが魂の宿題なんだ! 

見ててごらん!
あなたの次元が変わってくると~
あなたの人生がみるみる変わってくる
運命を変えるってことは
こんなことなんだよ!!

 。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

このブログを書いてからもう6年が経っている  
ここに登場する彼女は、自分の次元を上げるために未来学を学ぶことを選んだ
学び始めて1年が過ぎる頃、彼女に運命の彼は現れた
それから4年後、彼女は彼との家庭に幸せの種を宿した 

未来は自分で創るもの

創りたい未来は、自分の手の中にある 
幸せをつかむには、誰に頼るでもなく、自分の次元をあげることが大事なんだよ

ライフナビゲーターという存在は、交差点の向こうの2Fから一部始終を見ることができる人のことをいいます。そんな存在が世の中には必要なんだというお話です

幸せになってくださいね

鳳華より