鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

2018年はどうなる? 宇宙元年の行方

時にはリズムがある 

元旦におみくじを引いたり、願い事を絵馬に書いたりするのは、今年は去年よりもっと良い年になりたいという願望があるからなのでしょう

鳳華は、宇宙のリズムには地球と連動する動きがあり、ひいては人間と繋がる動きがあるということを、長い時間をかけて研究し、データーを集め実証してきた者であります 

はじめに、鳳華のブログに縁を持ってくださった方に感謝を申し上げます

初めて縁を持つ方もたくさんいらっしゃることだと思います

鳳華の12年前は、週刊朝日にこのような未来予測を、毎週一人ずつ “時の人をナビゲートする” という形で7年半書いてまいりました 
たいへん長い間 読者の方々には応援していただき、多くの方々に「これは占いじゃない、ナビゲートは愛そのものですね!」という感想もいただきました

一般の方から、自分と同じ星の芸能人をナビゲートしている記事を読むと、自分のことを言われているようで参考になったという声も多くありました

記事を載せさせていただいた当の芸能人の方々からも、『誰にも言っていないのにどうしてそんなことが分かるのか?』とご相談を受けたことも多々あります  

私の書く未来予測は 読者の方々に勇気と希望を与えることが出来ているということを感じることが出来た、楽しい連載でした
しかし、出版界の事情(週刊朝日へ、元大阪府知事からのバッシング事件)によって、週刊朝日は方向性を変えていかねばならない局面を迎え、当時の編集長と共に私の連載も紙面から消えていくことになっていったのです

 戌年というのは「元に戻る」というリズムが起こる時でもあります 

たくさんの未来予測ナビゲートのファンの方々には、また読みたい、早く書いてください、というご要望を未だに多くいただきます  

鳳華が戻ってまいりました
それも自分の本音で伝えることができるように「鳳華のブログ」という形にさせていただきました

12年経った鳳華が、未来予測ナビゲートの本髄を語ります 

時のリズムが、地球規模で、いえ宇宙規模で変わろうとしています 今鳳華に縁を持とうとしてくださっている方々は きっと今の地球が選んでくれた、ステキな縁のある方々なのだと思っています 

皆さまの心と魂に届くように、鳳華がメッセージを送ります
冒頭のプロフィールにありましたように このメッセージは30年前のあの日の衝撃から始まっています 

全ては愛です 

それをお伝えするために 宇宙から私に「ライフサークル」という宇宙曼荼羅が降りてきてくれました

それもブログの中で皆さまにお見せしましょう 

皆様が 未来に希望と勇気をもって生きていけるように 鳳華は愛をこめてメッセージを送り続けてまいります 

宇宙元年の行方

39光年先の恒星に、地球型惑星が7つもある

人間が存在していてもおかしくない環境の星が銀河系に見つかっている 
月面着陸から49年、今や世界中の民間企業が月面探査に乗り出している
これは、月に経済資源が多く眠っているので、ビジネスチャンスにつながるというお話月にはウサギがいるという夢物語から一転、現代の月はビジネスの拠点として開発されていくことになった 

宇宙という今年のテーマが始まった

巷では、犬は子沢山だから出産が増える年だとか、戌年は好景気だと言われる
何となく景気が良いような気がするけれど・・・ 

宇宙が教える時のリズムは3段階ある

1段階終戦から70年、地球のリズムは木星の影響を受けて、新たな世界への挑戦を続けるリズムの中にいる 1段階リズムは144年周期で変わっていくので、後70年まだまだ木星の影響はつづく  

2段階:1998年から、24年周期で火星の影響も受けている。このリズム期には、金融の再編、金融ビックバン、リーマンショックなどが起こっている。この影響は2021年までつづく 

3段階:1年周期で影響を及ぼす星は、昨年までは金星にあった 金星には勝負を決着したい闘いのリズムがあり、将棋界や相撲界でも、その勝敗が話題になった年だった

今年の戌年には・・・

3段階目の星が変わり、土星が回ってきている この星の影響は、人間性の回復、宇宙に興味が起こり、土に戻る感覚が好まれ、創業時の元を忘れた企業は失墜する これが戌年の未来予測である

これをリズムを表すライフサークルで見てみよう

f:id:ouka-miraigaku:20180217145557j:plain

時は同じリズムを繰り返す

12年前の戌年には、偽装建築のアネハ事件が起きた年、それから不二家白い恋人・吉兆・赤福など老舗の不祥事が続いた  政治家の年金不支払いも発覚、自民等崩壊に追い込まれ、サブプライムローンの崩壊、そしてリーマンショック世界金融危機が始まった

戌年から3年、人間性の回復が求められ、元を忘れた老舗は廃業に追い込まれた そして、経済の方向に警鐘がなった 

リズムに気づかない人は同じ過ちを繰り返す
時は“気づけ”と警鐘を鳴らしている! 

今、日本は2020年の東京オリンピックに向かって前進して、勢いがあるように見える 
しかし、リズムはいつでも二重螺旋の表と裏があることを見逃してはならない 

今、こう書いている途中で、アメリカで株価が暴落したというニュースが飛び込んできた 
リズムの繰り返しが始まった・・・

戌年は 元に戻る年 

鳳華は、人間として 企業人として 地球人として 元に戻ることを提唱します!

Wrote  2018年2月6日