鳳華のソウルナビゲート オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

鳳華の未来世126日目【愛するということ】

鳳華の未来世126日目

【愛するということ】

 

8月4日 愛する人を空に送った日から1年経った

 

今日の彼の写真はいつもより一層朗らかに笑っている

 

自由になれたんだろうなあ

いつも穏やかに笑っている

 

 

いろんなことをやりたがる私に

いつもいつも怒っていたのに・・・

 

夢ばかり見ている私を

いつもいつも心配していたのに・・・

 

 

今の彼はいつも

「いいよ、それで良いんだよ」としか言わない

 

 

少しは怒ってよ

良いんだ良いんだって、、、何なのよ~

今度は私の方がいつも怒る役になっている

 

 

合わせ鏡のように

こう言えばああ言う  そんな私たちだった

 

 

分かっていたんだよね

私たち ツインソウルだったってこと

 

 

同じものを違う方向から見るから意見の衝突は半端なかったけど

私たち二人で一つの魂だったんだよね

 

 

だから、片割れの魂が空に帰ってしまったとき

片割れの私は、本当に途方に暮れてしまった

 

 

片っぽだけで生きて行けるのかって随分心配したけど

 

そうだね

あなたが言うように

いいよ それで良いんだ

 

 

片っぽになっても

もう片っぽは心配しなくてもいいんだよ

 

あなたはちゃんと用意してくれる

そうだよね

あなたは万能な魂になったんだものね

 

この世にいる私がごちゃごちゃ心配する必要はない

 

 

 

「もっともっと楽しみなさい」

 

空から あの低音の彼の声がしゃべりかけた

 

 

 

『あいしてるよ<―>うん』

 

 

鳳華より愛をこめて          2021年8月4日