鳳華のソウルナビゲート オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

鳳華の未来世125日目 【主と従】 ―完全プラスと完全マイナスの関係―

鳳華の未来世125日目

【主と従】

―完全プラスと完全マイナスの関係―

 

 線香花火パチパチの写真を無料ダウンロード(フリー素材) - ぱくたそ

どちらかが+(プラス)になればどちらかが-(マイナス)になる

 

この関係性は宇宙の法則なのだから

地球の上にいる人間にだってちゃんと当てはまっている

 

 

だけど、

人間関係において、この法則は完全なる形で現れないことの方が多い

 

その理由は、自分がどの位置にあるかを把握できないからだ

 

 

主になりたい人間は、いかなる時でも自分をプラスの位置に置きながら行動する

従になりたい人間は、いかなる時でも自分をマイナスの位置に置きながら行動する

 

 

この行動パターンはいつ

その人間に住み着いてしまったのだろう?

 

 

完全にいつでもプラスの人間なんていない

その反対にいつもマイナスの人間なんていない

 

 

プラスとマイナスの関係は

両極のふり幅をひろげながら大きく振り子を揺らしていく

 

マイナスでもプラスでも

そこに留まっていることなど出来ないのだ

 

 

自分という人間がいつもプラスでいる必要はなく

マイナスでいつづける必要もない

 

 

自分がいつも取っている行動パターンが主なのか従なのか?

少し見てみるといい

 

 

 

人間関係において摩擦が起きる時

その時には、この主従関係が崩れている

 

 

私は何かを起こす時いつもこう聞く

「これは誰が主体で行うの?」

 

 

主体の主が完全プラスになった時

周りは完全マイナスの従が動き出す

 

これがエネルギーの法則なんですよ

 

 

 

 

今の世の中で

完全なる従になれている人間はあまり見かけない

従は服従ではないし、反対意見を持ってはいけない存在でもない

 

 

完全なる従になれる人間は

完全プラスになれる人間にしか到達できない領域なのだ

 

 

これが、

宇宙における大いなる存在のサムシンググレイトと自分の関係性なのである

 

 

 

鳳華より愛をこめて

2021年8月3日