鳳華のソウルナビゲート オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

鳳華の未来世24日目【25日から緊急事態宣言が発令されるという事実を反対方向から見てみると・・】

鳳華の未来世24日目

 

【25日から緊急事態宣言が発令されるという事実を反対方向から見てみると・・】

 

この世の地球は今様々なエネルギーで動かされている

私たちは、このエネルギーを一方的に見るのではなく

常にその反対方向からみることが大切です

 

今こそ、宇宙からの目(多角的な見方)で見ることが大切なのです

 

政府が発令するのは、

4月25日から5月の連休を挟んだ5月11日までの期間だとか

 

 

考えてみてください

いつもだったらどのようなことが起きる時期だったのか?

 

 

f:id:ouka-miraigaku:20210424103649p:plain


大型連休の中では家族がみんなで楽しむ時間がある

子どもたちの楽しみな“こどもの日”があり

各地では、それぞれ地域に根付いた祭りが開催され

街中では様々なイベントが行われ、

街中が笑い声に包まれる

 

笑い声の機会を奪ってしまう

それを狙ったかのようなこの時期の緊急事態宣言

 

 

そういえば

クリスマスの時も、お正月の時も、緊急事態宣言が発令されていた

 

 

これを、宇宙からの目で見てみると

地球で起きているエネルギーの流れは何を阻んでいるのか?

そんな意図的なエネルギーが見えてくる

 

 

これは、

地球から祭りを失くそうとしているってこと!

 

 

人間は、祭りを通して神さまとのつながりを確認して生きてきた

 

古事記の中にも祭りの記載がある

天照大神が天岩戸に隠れて太陽の陽が地上に届かなくなった時も

岩戸の前で大騒ぎの祭りが行われて、天照を岩戸から誘い出した

 

 

災いも神への祈りである祭りがそれを鎮める

そういうことなんだ

 

 

今地球では、神への祈りを阻もうとするエネルギーが満ちている

 

 

祭りは「ハレ」と「ケ」をもって行われる

ハレとは非日常のこと

ケとはリセットをすること

祭り(ハレ)を華やかに行うことによってリセット(ケ)される

 

 

私たちは、緊急事態の中でも祭りの想いだけは失くしてはいけない

体で体感できなくても

人間には心で感じる方法も、魂で感じる方法もある

 

現実的なエネルギーを一方的にしか見なかったら

不安や不満、恐怖や不信にしかつながらなくなる

 

 

負けるな 人間

宇宙から見る目は、私たちに真実を見る目を与える

 

人間よ 祭りを持て

外に出られなくても、心の中に祭りを持つことはできる

 

 

私は、祭りを届け続けますよ

未来世は祭りの連続です

 

 

 鳳華より愛をこめて    2021年4月24日