鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

【鳳華メッセージ「魂の在りか」】

私たちは体を持っている
それは目でも見えるし触ってもわかる
私たちは心を持っている
それは目では見えないけど感じるからわかる
私たちは魂を持っている
それは目にも見えないし触ることも感じることもできない
『魂って何処にあるのだろう?』
魂は永遠になくならない宇宙の中に存在する
魂は宇宙の中だけで完結しているのだとしたら
魂はわざわざ地球にやってくることはないはず・・・
わざわざ地球にやってきて
体って言う不自由な箱に入り
心って言う不安定なエネルギーに守られるようになった
これって何を意味するのだろう?
体の存在価値は「他との違いがわかること」
私とあなたはここが違うというのは見えるから分かる
人間は違いがわかるから競い合うようになり切磋琢磨する努力も生まれた
心の存在価値は「自分の気持ちがわかること」
心はエネルギーを吸収する性質を持っている
森林浴に行って心が和むのは緑のエネルギーを心が吸収するから
だけど、心が吸収するのはイイものだけじゃない
どす黒い執念や、真っ青になる場面や、真っ赤なウソという
自分に不必要なものまで吸い込んでしまうこともある
本来の体は「魂の防護服」
すごくピュアな無防備の魂を守っているのに
その体を傷つけたらダメです
本来の心は「魂のクッション役」
クッションが鉄のカーテンに変化したり
クッションの空気がなくなっていたり
そんなんでは、魂はたまったもんじゃありませんよ~
魂は「自分だけの個性」
宇宙の中でたった一人の存在だと知ることなんですよ
魂は0.5グラムの重力を持っています
そんな小さいけどすごく大切な存在を体と心は守っているのです
体と心と魂のステキな三位一体のトライアングルができていれば
魂はいつでもあなたのオーラになって輝いています
魂は、地球にいるあなたを、宇宙の中の星のように
光り輝く存在にしてくれているのです
鳳華より愛をこめて   2020年7月18日