鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学「都知事選の行方は? 小池百合子は水星」

7月5日に投票日を迎える東京都知事選
その日の候補者は過去最多22名とものすごく多いけど、
やっぱり本命は小池百合子氏
 
コロナの真っ只中を駆け抜ける小池さんはどんな人なのでしょう?
 
 
【水星 水の星(主役星)】
明るくて表舞台の似合う人!
何かにつけて目立つところに引き出されてしまうのは、水の星の持つエネルギーによるもの。水の星はいつも人に囲まれた華のある人生を送ります。発言も明瞭で影響力も大きく、人を束ねていくポジションもあっています。人の評価に振り回されるよりも実益主義を貫き、結果で勝負を挑む人生の勝負師といったところです。ところが、華やかな外見とは反対に孤独を愛するナイーブな内面も持っています。そのナイーブなところは人に見せず、困ったことがあっても顔には出さず、悩んだ姿を見せることはないでしょう。それは勝負師特有の負けず嫌いからくるものかもしれませんね。
(鳳華著「144の縁結び」から抜粋)

こう見てみると、小池さんは星通りの方だということが良くわかりますね
星通りに生きている方には、運命の神さまは応援せざるを得ないのですよ
 
本命小池百合子は今後も東京を牽引してくれるのでしょうか?
 
 
対抗馬として注目を集めているのは山本太郎さん
政界に進出してからの彼は、我が身を削って突き進んでいるように見えます
 
彼は土星の方です。
個性分析の観点から見ると、土星の方が政界に挑むとアクシデントが続く未来を創ってしまいます。頑張る方向を政治の世界ではなく、教育分野に転向したら宇宙のリズムは応援することができるようになるのですが・・・

今回の都知事選、どう見ても、小池さんが有利な気配がします。
 
しかし、
少し気になるところは「時が応援していない時期」にあることです。
水の星にとって、今年はゼロ年と言って力を思う存分発揮できない状態にあります
 
水の星の方は、順調に進んでいるかのように見えても、
どんでん返しが起こる時期でもあるのです。
 
 
アメリカのトランプ大統領も水の星です。
あの強気なトランプさんに陰りが見えてきていますよね
 
先日お話した渡部建さんも水の星です。
仲の良い夫婦に見えていたのに、どんでん返しが起こってしまいましたね
 
 
ゼロの年には、不用意な行いは足元をすくわれてしまいます。
あと一週間、小池さんの言動は要注意です。
 
 
7月5日の投票を楽しみにしています。

 

*月曜日の週刊未来学は「時の人」の未来を予測しています
 ご希望の「時の人」がいらっしゃいましたらメールでお知らせください!
 ↓  ↓  ↓
npoJLN@o-ka.jp


鳳華より愛をこめて   2020年6月29日

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト、クローズアップ
 
3