鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学「佐々木希×渡部建の縁結び」

 画像に含まれている可能性があるもの:2人 
  
今芸能界では、仲の良い夫婦と言われているのに
浮気がバレて大問題になってしまうケースが続出しています
これって、二人の間の相性なのでしょうか?
それとも、他に要因があるのでしょうか?
  
  
  
仕事を全て自粛して、猛烈に反省して自宅謹慎中の渡部建さんは、
水星(水の星)子年の方
巷では、あんなに可愛い奥さんがいてサイテー・・・
などの声も聴こえてくる
  
  
一方モデルで女優の奥様、佐々木希さんは
火星(火の星)辰年の方
ダメ夫でも共に自宅で過ごす、離婚は考えていないというのだが・・
むしろ離婚して欲しい・・
との声が聞こえてくる
  
  
  
【未来学バイブル「144の縁結び」から二人の相性を抜粋してみましょう】
  
水の星と火の星の相性「夫婦の場合」P30より抜粋
はっきりした物言いをする水の星と、曖昧な物言いをする辰年の関係は
イライラすることもありますが、決して悪い相性ではありません。
水の星の方に家族や親族感で問題が起こったときには、辰年の方がリード権を握ると良いでしょう。水の星が采配をふるってうまくいくのは対外的な場所だけ。家の中の問題は、辰年の臨機応変な対応が物事をうまく収めます。
恋に落ちるのは火の星の方が早いかも。火の星は家庭を持つまでは結構自分勝手なところが目立ちますが、結婚した途端に堅実さが目立ってきます。二人で住むより家族が多い方が安定しています。家のことを第一に考える相手をずっと大事にする最愛のカップルになれます。
  
  
  
このように、相思相愛のベストカップルのお二人
特に、火の星の希さんの方が“惚れてる度”が強いのです。
火の星は、困難な状況に置かれるほど底力を発揮するゴッドママとなります。
世間が渡部建さんをバッシングすればするほどママとしての包容力が大きくなるでしょう。
  
  
渡部さんは水の星です、この星は外面よしの社交家ですから、家庭が安定しても外面を最大限に活用してしまうのは星の特徴でもあるのですよ。
水の星にとって外面で活躍できなくなると、全く元気を無くしてしまうので
早めに仕事復帰しないとダメ人間になってしまいます。
家の中ばかりにいるとヒモ夫になっていく未来も予測できてしまいます。
世間から大きな非難を浴びている彼を救うのは、家庭で大事にされるのではなく、
厳しい現実を受け止めてでも仕事復帰しかありません。
  
  
  
今回のふたりのように、相性が良くても事件は起きてしまいます。
マスコミが報道している側面からは見えない
「事件の引き金」をお伝えしておきましょう!
  
  
それは「時」です。
  
渡部建さんの今年は、甘く見たら全てを無にしてしまう「ゼロ」の年です。
思い上がっていたり嘘をついていたりしたら運命はゼロに戻します。
  
  
運命は正直です。
しかし、このふたりの未来は奥様の希さんの主導で運命は動いていくでしょう
彼女は、大変我慢強い星の方です、そして家庭を大事に考える女性です。
そう考えると別れることはないでしょう。
  
  
しかし、
水の星の運命は、外面を発揮できなければ大成できない星、
渡部建さんの外面発揮はいつになるのでしょうか?
  
  
  
  
【事務局より】
鳳華の「144の縁結び」はぴあ社から発行
購読希望の方はこちらからお申し込みください
  
↓   ↓   ↓
npoJLN@o-ka.jp