鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

【週刊未来学「コロナウィルスはパンドラの箱を開けた」】

ギリシャ神話のお話です
 
 
この世に生まれた初めての女性パンドラは、ギリシャの神々から
男を誘惑する魅力とか、狡猾なずる賢さを持った美しき女性としてこの世に送り出される 
  
  
パンドラが神々から決して開けてはならないと授けられた箱を開けてしまうと、その中
からは、憎しみや悲しみ、恐れや、不安、傲慢や、残忍、などなどのあらゆる悪の数々が
飛び出してしまった しかし、あわてて閉めた箱の底には、希望だけが残された


  
  
  
今、パンドラウィルスはこんな感じで、地球の箱の中から、
人間の悪を解き放ってしまったのかもしれませんね
  
  
  
人類は、ここから学ばなければならないことが多いのです
箱の中に希望は残されたのですから、
地球という箱から、希望を解き放つ術を自らが見出すときなのです
  
  
このような教訓を、今に置き換えてみると、
地球にいる次元の違う人間たちが、それぞれの箱を持っていて、
違う波動を解き放ち始めたってことなんですよ
  
  
  
今、外出自粛になっているのは、
箱の中の次元の違う悪を被爆しないようにしているのです
ウィルス対策も大事ですが、
今もっとも大事なのは、自分の次元を選んで生きる術を持つことです
   
   
   
   
あなたには会いたい人が見えてきているでしょう?
会わずに済むならそれが良いと思う人もいるでしょう?
  
  
次元を選ぶ時とは、
自分のソウルメイトを探しあう時代ともいえるのです
  
  
私たちは回り道をしてきてしまったようです
パンドラの箱は解き放たれました
箱の底の希望は、自分で見つけに行くのです
  
  
  
そう思うと、ウキウキしてきませんか?
あなたの、創りたい未来が、すぐそばに来てくれています
  
  
  
鳳華より愛をこめて    2020年4月16日
  
  
  
★鳳華と話そう!ズーム未来学は日曜日に開催しています

  詳しくはこちらから
  ↓  ↓  ↓
  https://www.npojln.com/blank-3

f:id:ouka-miraigaku:20200417001558j:plain