鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

【週刊未来学「コロナに負けるな!だいじょうぶだあ志村けん」】

コロナは驚異をふるっている

 



ニューヨークでは完全封鎖、外出したら禁固刑
とうとう東京でも外出自粛が始まった
  
  
みんなの覚悟が必要だという緊急令だ
みんなで覚悟すればウィルス拡大が避けられるなら
みんな覚悟して家にいるようにしよう!
  
  
それでも、毎日マスコミで送られてくる
解決策のない情報を見ていると不安になる人も多いと思う
  
  
そんな時ほど、客観視が大事!
客観視ってことは、次元を変えてみるということ
  
  
さっそく、客観視のマインドトレーニングをしてみよう!
  
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
  

f:id:ouka-miraigaku:20200329161200j:plain



『志村けんさん』
みなさんも心配していると思うけど、彼は大丈夫なんですよ
  
  
志村さんは火星(火の星)の人
  
今年は、エネルギー数で言うと「+12oka」最高の年を迎えています
この時期は、今までの負のねじれ(自分らしくないこと)を治す
エネルギーも起きてきます
そんな彼にとっては、衝撃的なアクシデントも見舞われることがありますが
今年の志村さんには生きるエネルギーは最高にあります
だから「だいじょうぶだあ・・」なんですよ。
  
  
  
  
『負のねじれって何?』
  
そう思った方のために、ポイントをレッスンしておきますね
自分らしく生きられない人はたくさんいます
自分が何か?を知らない、知ろうとしない人が多いですからね
でも、ここって大事なんですよ
  
  
火星の志村さんは、
大変頭の良い家族思いの方で、実直で目立つことは避けたい人です

もっと、星のことを知りたい方は、
こちらで調べてください npojln.com

この星から客観視すると、彼の選んでいる職業は
彼に相当なストレスを与え続けていたということになります
  
  
自分らしくないことを職業に選んでそれに邁進してしまうと
ねじれ現象が起きてきます
  
  
そのねじれが、エネルギー数の低い時期に起きたら
弱り目に祟り目という、最悪の状況も考えられるのですが
志村けんさんは「+12oka」の高いエネルギーの時期です
この状況を乗り切れると思います
  
  
  
だいじょうぶだあ
この言葉は、天からの声ですね
  
世の中すべての人に志村さんの魂が送ってくれていますよ
  
   
『だいじょうぶだぁ!!!』
  
  
  
  鳳華より愛をこめて   2020年3月30日 月曜日