鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

号外!週刊未来学「3・11の不安とコロナの不安の違い」

f:id:ouka-miraigaku:20200312233923p:plain

号外!週刊未来学「3・11の不安とコロナの不安の違い」

(´-ω-`) (´-ω-`) (´-ω-`) (´-ω-`) (´-ω-`)

3・11は9年前になりますが、未だに記憶に残る大惨事でした
その時のことを思い出してみると、
今コロナウィルスで右往左往して
いる私たちと
対応が随分違っているのかもしれないと思っています
 
 
9年前のあの頃、日本中が不安に
なりながらも
“愛”に溢れていました

世界からも、日本人の落ち着いた
行動と、
思いやりにあふれた支援に、
たくさんの感動が寄せられていました
 
 
今、日本人は“愛”にあふれた行動をしているでしょうか?

過酷な状況にあるときほど、愛ある言葉や行動が身にしみます

今の私たちは、“愛”を発信できなくなってはいないでしょうか?
 
 
 
「これからどうなっていくのか?」
毎日こんな不安ばかりを報道されていると、
マイナス波動になってしまうのは当然なこと
 
 
だから・・・
本来は「自分で選択できる明るい未来」を選べなくなってしまっているのです
 
 
これからどうなっていくのかは「天のみぞ知る」こと
でも、自分の精神だけは、自分で未来を作っていくことができるのです
 
 
 
(´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`) (´∀`)
先日、私たちが行ったコロナ予測を聞いてみてください
ひとりひとり、いろいろな見方がありますが、
客観的に考える癖を持った私たちには“愛”があります
 
 
未来予測は、当てることに一喜一憂するものではないのです

未来予測することで、情報に振り回されない自分を作っているのです
 
 
 
AKEMI
『震災から9年経ちます
オリンピックが東京で開催と決定したのは、震災後2年目でした

東京という地のエネルギーから見たら、今年は「+12oka」の希望が叶う年

9年前と同じ
鎮魂の思いを思い出して
5月には日本は元気にスタートしています』 
 
 
HIROMI
『コロナの始まりはコウモリ、それが中国で広がり、クルーズ船で日本にやってきた
これではサークル上左回りなので破滅に向かっている

日本は、新たな情報をネットで拡散し、デマも吹き飛ばしていけば、新薬も出てきてコロナは収束する

これならサークル上右回りなので成功する』 
 
 
 
ATSUYO 
『日本をゼロにして考えると、日本の4月は「-2oka」の精算月

日本をゼロとして考えると、福島は「-1oka」の地
そこから聖火リレーが始まるとは、日本はゼロからの出発

日本の「+8oka」の5月は、全て見通しが立って、子どもたちが率先して、明るいニュースを発信し始める』 
 

宙華
『2月~4月は日本のシャドー期
子年の原点に戻る時に起こったコロナは、平和ボケした日本人に喝! 

休校、出社拒否などでコミュニケーションの制限
トイレットペーパーの大量買い、不安はデマに振り回される
マスクの乱用は「しゃべるな」というマインドコントロール? 

子どもは平和の象徴、子どもから収束の発信が始まる』  
 
 
 読んでくださったみなさまへ
 明るい未来は、自分たちが選ぶ未来です。
 自分から明るい未来を発信していきましょう!
 
 
 鳳華より愛をこめて    2020年3月11日

 

 

f:id:ouka-miraigaku:20200312234058p:plain
f:id:ouka-miraigaku:20200312234023p:plain