鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

【週刊未来学 「オリンピックはどうなるのか?」】

f:id:ouka-miraigaku:20200310161024j:plain

毎日テレビをつければ、コロナウィルスのことばかり
とうとう、オリンピックまで開催が 危ういと報道されだした

 

毎日毎日同じことを 聞いていると、
そのニュースに洗脳されてしまうのが人間っていうもんだ

 

人は まわりに洗脳 されずに自分の意見を持てないものなのだろうか?

 

私たち未来学の授業では、今起きていることをデータに落として
未来を読むと言うことをしている

 

なぜこんなことをするのかって言うと

『客観的な見方をして、世の中の風評に惑わされない自分を作ること‼️

 

そんな私たちが読んだオリンピックの行方は?
…………………………………………………………………………………………

オリンピックは開催されると読んんだ人 4票
開催されないと読んだ人4票
データは同じでも、未来の読み方は千差万別


ここが、決まった答えを出してマインドコントロールさせてしまう
世の中の占いとは違うところ


客観的に見ていると、いかに世の中が
情報に 振り回されているのかがよくわかる


『自分で未来をつくる』
これを実践するには、自分で未来を読むことが出来なければ無理な話

 


日本はいつの時だって、神風が 吹いてきた奇跡の国です
奇跡は、みんなの思いが一つにならないと起きません


皆さんの記憶にもたくさん残っているはず
2011年3・11に日本人が一体になった姿
その日本人の愛を思い出そう

 

私は思っている

『情報とお金のチカラに振り回されている日本人に隣人愛はない』


苦しい時にこそ
お節介な愛が必要なんだってこと


これから世の中は『縁の時代』に入っていく
魂でつながっている人のSOSを見逃さないで欲しい


みんなで奇跡を起こしましょう!

 

鳳華より愛をこめて 2020年3月9日