鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学号外「パンデミックをむやみに恐れることなかれ 解決策は?」

f:id:ouka-miraigaku:20200206221414j:plain

 

2020年は、羊周期(2010年~2021年)の終りを迎えようとしている時の真っ只中です

 

『この周期の終焉に起こることは、運命という流れの中で必要があって起こること!』

 

世間を不安の渦に陥れているコロナウィルスの拡大も、運命はなぜ動かしたのか?

運命という流れを知って、今から起こることをむやみに恐れず運命に向かって行ってください。終焉の時に起こることは、今までの価値観を変化するために起こる事態なのです。

 

運命は12年周期で繰り返す

 あと2年で終わる羊周期の最後はウィルスによる「パンデミック危機」です。

 今から12年前の午周期の最後に起きたのは「リーマンショック」でした

 今から24年前の巳周期の最後に起きたのは「地下鉄サリン事件」でした

 

過去の歴史は運命の根拠を見つけるためのデータです

運命は「命を運ぶ」と書くように、私たちの命を動かしていきます。

時の流れを無視したり逆らったりするという考え方は、

太陽系の流れを逆回転させようとするものです

 

時が気づかせようとしている事実をお伝えしなければならない時が来ました

鳳華はこの出来事を運命の視点から紐解いていきます

 

 

ここから先は、運命の紐解きを望まない人にとっては過激な発言になっているので、

MIRAI会員の方だけにお伝えします。

続きを読みたい方はこちらから↓↓↓↓↓ ・・・・・・

 

MIRAI会員ご登録ください(無料)

MIRAI会員にご登録頂くと、
 ■鳳華の週刊未来学の全文が読めます
 ■あなたの星のメッセージを毎月20日頃にお届けします
 ■他、MIRAI会員限定の情報を得ることができます
MIRAI会員にご登録頂くと、
 ■鳳華の週刊未来学の全文が読めます
 ■あなたの星のメッセージを毎月20日頃にお届けします
 ■他、MIRAI会員限定の情報を得ることができます