鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学「世代のギャップを超えたイノベーション」

共に楽しむこと
共に笑うこと
共に考えること
これって今の世の中にとっても必要なことなのですね!
 
昨日は、若者が主体で企画されたイベントに感動を覚えました
 
1月19日に北千住で若者が主体のイベントが行われました。
“つなぐ”という事がこんなにステキなことだって思えた良い日でした
 
 
16年目になる未来学ですが、いつの時も主体になるのは子丑世代(70歳代)の方々でした。そこに寅卯世代(50~60代)のメンバーがお手伝いをして、そのあとの辰巳世代(20~40代)は何の発言もなく、後からついているだけだったのに・・・
 
 
企画から全てを担った辰巳世代は、
「面白い」を第一に考えてこの日のイベントを作っていました
 
成長しているんだな。。・゚♡゚・。。・゚♡゚・。
 
 
どこの会社でも世代交代が行われると思いますが
今まで頑張ってきた世代の方は、「面白い」を第一には掲げていないかもしれませんね
 
 
『辛い仕事だからこそ頑張るべき! 決してあきらめるな!
苦手なことは克服しろ! 努力が一番! 俺について来い!』
 
 
こんな価値観が今までの考え方だったような気がします
 
 次世代は「楽しい、面白い」がなければ動けない世代たちです
 頑張ってきた世代の方!そこに委ねてみてください。
きっと、“つなぐ”という感動を味わえるでしょうから
 
未来学では、10代から90代まで各世代の方が学ばれていますが、面白いことに、その中では世代間のギャップを感じたことがありません。
 
現社会で働く方々のお話をお聞きすると、一番の悩みは仕事の内容というよりも【人間関係】だということを言われます。
自分と違う人のことは、なかなか理解しがたいことですが、
そこに世代間の価値観の違いまで入ってくると、
もうそこの場所からは離れてしまいたくなるほど、
ギャップの壁は高くなってしまうのでしょうか?
 
未来学の仲間が、そのギャップを感じさせないのは、相手のことを年齢や、肩書き、性別で区別して付き合わないからです
私たちは、個性の現れる「星」で相手を見ています
「星と星」がつながって話をしている、
その共通意識によって、お互いの共感が生まれたり、外面で判断するような、必要のない付き合いをしなくなるんですね
 
 
こんな付き合い方を、今の20代~40代は求めている
 
世の中に世代間のギャップがあるとしたら、
型にはめた人間関係を強要しているからだと私は思います
 
 
人は自由です、
自分らしく生きる時代に、型にはめる強要はいらない
 
面白おかしく生きていくために、もっと自由な私たちで有り続けたいと思いました
 
鳳華より愛をこめて   
 

f:id:ouka-miraigaku:20200203223223j:plain

 

f:id:ouka-miraigaku:20200203223242j:plain

 

f:id:ouka-miraigaku:20200203223258j:plain



 
 


事務局から
未来学では仲間を募集しています
「星」を知っていると共感できることは広がります
あなたの「星」を知るためにはこちらに登録してください
毎月20日には、星ごとのメッセージが鳳華先生から送られます

MIRAI会員(無料)登録はこちらから

www.npojln.com