鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

「2020年明けましておめでとうございます」

 

f:id:ouka-miraigaku:20200203215152p:plain


鳳華より愛をこめて
「2020年明けましておめでとうございます」
 
子年が始まりました
2020年1月1日のリズムは『子・丑・卯』が動いています
 
 
この日の意味は、
【原点に戻れば真実が広がる】
 
一年通しての子年のテーマは、
【原点回帰】
 
 
家族の絆を思い出すこともあるでしょう
会社に入った頃の熱い思いを思い出すこともあるでしょう
好きな相手を思いやる気持ちを思い出すこともあるでしょう
必要なのに元に戻ることができない時には、
木っ端微塵に壊れるという現実も飛び込んでくるでしょう
 
 
子年とは、原点に戻るエネルギーが存在するのです
歴史的に「子年」を見てみると、重要な出来事がたくさん起きています
日本の元になる古事記が712年完成された年であったり、
万葉集が770年成立した年でもありました
明治が始まった年でもあり、昭和が始まった年でもあります
 
大事な日本の節目が「子年」から始まっているのです
 
 
壊れたものには、12年前の子年にリーマンショックが起こりました
今年は、日本でオリンピックが開催されます
そして、はやぶさ2が太陽系の元になるリュウグウの土を持って帰ります
地球場でも、宇宙場でも、日本に注目が寄せられる年です
そんな、子年に、私たちはどのような道を行くのでしょうか?
 
 
「歴史上 何年に何が起きた」という年号を覚えるだけの勉強はナンセンスです
 
 
本来の歴史が伝えているのは、
そこにリズムがあり、
時代の流れが未来を予測していくことを教えるものなのです
 
 
 
【原点に戻る年です】
歴史が教えたい「未来予測」を知ってほしいと思います 
詳しいことはここでは書ききれないので書籍にしてまとめました、
歴史が面白くなります
そして、今がどのような時なのか分かるようになります
1月19日に発刊される鳳華著の「2020年の運命動向」を読んでみてください
 
■1月19日にamazonにて【鳳華】と検索してください
販売URLは、こちらのページでも発信します!
 

www.npojln.com