鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学「天職ってある?」

天職に巡りあった人には
輝くオーラがある
その人のオーラを見ていると
その波動に乗って高みにはまる
 
 
人には自分の天職を全うする使命がある
それは、その人を輝かすだけでなく
その人からの波動が、他の人にも伝わっていくから
 
 
 
先日、ご招待されて行ったピアノリサイタルで
その時の彼女のオーラから、私は何とも言えない高みに入っていくことができたのです
自然の光、海の色、鳥の声、悲しみや慈しみが、音の波動と共に私の魂に語りかける
彼女の魂が感じている世界観を、その空間の中で共有した瞬間でした
 
 
大変に幸せでした
ありがとうございました 真理子さん
 
 
 
高みにはまった私に降りてきたメッセージです
 
天職って?
好きなこと?
得意なこと?
努力すること?
 
 
それは、自分では当たり前にできるから得意とも思わない
あまりに普通のことだから、何時間経っても努力しているとも思わない
 
 
天職はあなたのDNAに入っていること
あなたが生まれてくることに関係してる
あなたは忘れているけど
生まれる前から自分のやることを決めてきている
 
 
生まれていろんなことに影響受けているうちに忘れちゃう
そして自分は、忘れたことも忘れてる
今になったら思い出し方もわからない
 
 
天職が何かって、わかる方法がある
知りたい?
 
その答えは、
『イヤなことはやらない
 やりたいことをすぐやる』
 
 
これって出来る?
けっこうハードル高いかもね
真面目だといろいろ考えちゃうからね
 
 
 
でも、やってみるとわかる
天職って、すぐに結果出るし、寝なくてもいいくらい面白いし
周りにサポーターも集まるし、必要とあればお金だって集まっちゃう
苦労なんかしない
 
 
 
こういう状況を人から見たら、心配でしょうがないかも
でもひるまずにやっている、それが天職
 
 
ストレス?
そんなの無い
嫌なことを避けるんじゃなくて
イヤなことはやらない
 
 
DNAに書いてあることって
自分だけの宿題なんだよね
宿題をやらないと夏休みは終わらないのと同じ
あなたの充実した人生は終わらない
 
 
他の人の宿題をあなたがやってあげるのはナンセンス
やってあげるって、親切だって思ってるかもしれないけど
頼まれもしないことをやるのをお節介って言うんだよ
 
 
それって、人の天職を奪っていることになる
やらないって選択は、すごい愛なんだ
 
 
自分の天職は、嫌なことをやめたら見えてくる
そこには、応援者が現れるからね
 
 
無駄な努力をし続けて、疲れ果てている人には
いつまでたっても決して見えないのが“天職”
 
 
一人ひとりが天職を持っているのだから
みんな天職に巡り合って!
そんな世界ができたら
誰とも比較をしない
幸せな人生
ステキなオーラに包まれた地球に生まれ変われるのに
 
 
 
鳳華より愛をこめて 

f:id:ouka-miraigaku:20200203214433j:plain

 

www.npojln.com