鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学「嵐から見る新時代のアイドル」

11月3日、来年末で活動休止を発表している
アイドルグループ嵐がSNSを開設した
そのアカウント名は「まぐろ」
それぞれの思いや活動をSNSで発信しようとしている
 
 
リーダー大野くんは無類の釣り好き
そんな彼ならマグロのウンチクも語られるのでしょう
 
 
★★★
 
 
実は、未来学ではこのような読み方が出来るのです
大野くんの脱退宣言から始まって、嵐が活動休止するということになった流れが 
この名前「まぐろ」から読み取れます
 
 
大野くんは、【地球】という星の方
地球には海がある
そこに意識が集中するというのが彼の魂のエネルギー
 
大野くんの「海に戻りたい」という願望は魂の叫びなのです
少し言い換えると、「自分らしい生き方を選びたい!」という叫びです
 
 
ここで、5人の場計算を見てください
大野くんが、断然数字が低いのが分かるでしょう?
マイナスが多いということは、このグループの中では、リーダーでありながら
自分本来の力は発揮できない20年間だったということなのです
 
この場計算は「人間関係のエネルギー計算式」です
ここでマイナスが多いということは、上手くいくために予想以上の力が必要になるのです
しかし、この状態を続けているとストレスが多くなって、最終的には良い結果は生まれません
 
 
このような、目には見えないエネルギー指数の関係性は、
表立っては誰にも見破られません
誰にもわからないからこそ、
マイナスが多い人は重い十字架を背負っているようなものなのです
 
 
魂の叫びに従順になって選んだ人生の選択
それが、嵐のリーダー大野くんの中には見て取れるのです
 
魂の叫びに従順になるということは、わがままを通すということではありません
これからの時代は、会社の思惑に乗せられて、ただアイドル路線を行くという選び方は出来なくなっていきます
何故ならば、多くの人が魂の存在に気がつき始めているからです
 
 
【自分が本当にしたいことは何なのか?】
このことに答えを見出す人が多くなっていくでしょう
 
嵐の個性を重視した活動休止という選択は、新時代の幕開けです
これを、この社会で言い表すと、トップダウンの経営方針は崩壊するということです
個の尊厳を無視して経済闘争を重視する組織は崩れていきます
 
 
個の時代が来ます
個を重視するとは、わがままを通すようにも見えるかもしれませんが
個は、自由と責任をもった生き方が要求される世の中になっています
その時に、大事なのは、魂のつながりです
縁の時代ともいますが、同じ価値観を持った者同士でなければ、集団で物事を成し遂げるのは無理なのです
 
 
【これからは、世界中が縁で結ばれていきます】
隣の人と絆が結べなくても、地球の裏側の人とは絆が生まれる時代です
そのためには、自己発信がすご~く大事になってきます
自分は何者で、何をしたい人間なのか?
はっきりしたメッセージをもった者同士が縁を結ぶ時代です
SNSでは、それぞれが思いを直に伝えていくことができます
嵐が選んでいるSNS発信というのは、まさにこれからの時流になっていきます
 
今回の嵐の発信も、5人とも個性が違うのですから、全く違う発信が見られるでしょう
活動休止をしても、魂でつながる「縁」それがあれば、個になっていても、
奇跡は起こせるグループになっているでしょう
 
 
2020年末に活動休止する嵐に於ける経済効果は、オリンピックに迫る勢いを持つでしょう
想像をするだけでも彼らが生むお金の威力は目に見えますが
皆さんに見ていていただきたいのは、そこではないのです
 
 
個の時代に先駆けて自立をしていくアイドル5人が
縁でつながり、この世の中にどのようなメッセージを残すのか?
私は、未来を先取りした嵐の生き方を応援したいと思います
 
 
鳳華より愛をこめて   

f:id:ouka-miraigaku:20200203213807p:plain

f:id:ouka-miraigaku:20200203213829p:plain

https://www.npojln.com/

www.npojln.com