鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学「9.11安倍内閣改造の運命」


 ~~~週刊朝日で7年半毎週著名人の未来を予測していた鳳華が、毎週月曜日に週刊未来学を発刊中❢❢~~~
 
 
9月11日というと、アメリカの同時テロ爆破を今でも生々しく思い出します
史上最悪のテロ事件は、その後も後を立たず、今もなお危険をはらんでいます
 
そんな記憶のある「9月11日」に安倍晋三内閣の人事が決定しました
記憶というのは、あることがきっかけで思い出すことがありますが、安倍内閣の12年前にはどんなことが起きたか覚えていますか?

運命は繰り返すと言われています、その周期の一つが12年
 
 
安倍さんは、13年前に小泉純一郎から引き継いだ自民党の総裁となりましたが、
安倍内閣は、スタートと同時に次々と不幸なことが続きました
 
農林水産大臣の自殺、それを引き継いだ農林水産大臣は辞任、その人の顔に絆創膏が貼られていた不思議な光景を思い出します
他にも金の問題やらなんやら、総理を苦しめるニュースがどんどん勃発したのです
 
美しき日本をテーマに掲げて船出したのに、とうとう12年前の亥年に安倍さんは体調を崩してしまいました

志半ばのまま沈没してしまった安倍内閣だったのでした
 
 
歴史は繰り返すと言いますが、安倍さんの体調は大丈夫なのでしょうか?

未来学の場計算を使って、今回の内閣人事の未来を予測してみましょう!
 
(1枚目の写真を見てください!)
 
 
全体から見ると「Ⅷ場」が出ています、これは再度チャレンジして成功するという場です
 
12年前に崩れた原因は、自殺した土星マイナス(天空の星)の方が引きガネになりましたが、今回は土星のマイナス星は入閣していません
 
 
そしてなによりも、6つの星と*6つのエネルギーが揃っています
(*この6つが揃うと奇跡が起こると読んでいます
参考に8月20日のFBブログをご覧になってください

閲覧はこちらから↓↓↓【夢を叶える宇宙MIRAI】
https://www.facebook.com/oka.miraigaku/videos/725700287868637/
 
 
 
元小泉内閣が、郵政民営化を成し遂げた時、この6つのエネルギーが揃っていました
多くの人材がいても、なかなか揃わないのがこの6つのエネルギーです
 
こう見てみると、第4次安倍内閣の人事は、天の計らいとでも言えるようなベスト人材の登用になっています
 
 
 
ただ、歴史は繰り返します
今回目指す憲法改正は144年前の歴史的繰り返しのリズムから見ても、必ず起こる必要があるものですが、ここには、戦後の日本が、世界に発信していかなければならない【被爆国であるが故の大事な使命】が掲げられています
 
 
 
安倍総理!!
日本の使命がどこにあるのかを見間違うと、この素晴らしい人材構成にもヒビが入りますよ!
 
 
2022年と言う年は、日本が世界のリーダー国として立っていかなければならない大きな使命が始まります
後3年、次期総理大臣にはその責務が大きくのしかかってきますが、その時に日本の運命を担える人材は、【水星の小泉進次郎さん】であることは間違いないでしょう!
 
進次郎さんの3年後には、“新たな組織を創る”という運命が待ち受けています
 
 
未来学は未来を予測します
しかし、当てることが目的ではありません
予測しながら、ひとりひとりに考えて欲しいと思っています
 
 
国民一人ひとりが、自分の国をどう愛しているか?
 
歴史を知らない国民は滅びると言われています
この意味をタテにとって日本をいつまでも攻撃してくる韓国ですが・・・
ほんとうに歴史を奪われてしまったのは、韓国ではなく日本なのですよ
その事実を、若い人たちはもう少し知っておいて欲しいと願っています
 
  
未来予測は、事実を知ることから始まります!
 
 
鳳華より愛をこめて   

f:id:ouka-miraigaku:20200201035921p:plain

f:id:ouka-miraigaku:20200201035947p:plain

f:id:ouka-miraigaku:20200201040013j:plain