鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

日本の始まり

令和の時代が始まる
 
日本は世界でも一番長い歴史を持っている国だ
あの超大国、中国でさえ、一つの国としてはつながりを持っていない
 
日本は紀元前600年ほど前、神武天皇の時代からの紀元節を唱えているが、
事実は、もっともっと長い歴史を持っている
 
天皇の歴史は、天照大御神から始まった、いやいや、もっと前にさかのぼると
たくさんの神様が名を連ねていらっしゃる
 
今では、日本の始まり、その出どころさえ真実がどこにあるのかわからなくなっているから、日本は元を知らない人間がたくさん育ってしまった
 
 
元を知らないということは、自分のルーツを知らないということ
 
子どもが自分の親を知らないで生きているような、
そんな不安定な国なのだ
 
 
令和 は、万葉集からとられた名前だと言う
日本の国の思いが、悠久の時間を超えて、今の時代に届けられた
 
 
元を思い出して欲しい
日本の始まりを知って欲しい
 
そんな日本の神さまの声が聞こえてきそうな気がする
 
 
目まぐるしく進んで行く世界の発展の中で、
何となくスローモーションになっているような日本の発展
 
 
世界と日本の壁を作っているのは誰なのか?
 
 
もうそんな時代じゃない
 
宇宙には、5500万光年先の見えない天体ブラックホールでさえ、
見える時代になったのだから
 
 
宇宙から見たら、地球に国境線なんてない
人間だって宇宙人から見たら、青い星にすんでいる同じ形をした 人型
 
何で、人は垣根をつくって、自分の領土を守るために戦うのだろう
宇宙人から見たら、自滅して行く星に見えてはいないだろうか?
 
 
日本人は、宇宙に愛される心を持っている
それは唯一被爆した日本が他を恨まないという歴史が証明している
東日本 大震災のような痛ましい記憶の中にも
共に助け合う美しい心を持っている
 
宇宙開発に少し遅れを取っている日本かもしれないけれど
日本人の心は永遠に不滅だ
 
 
令和の日本
この時代を、ゆるやかにたおやかに和やかな光と共にに生きていこう
 
日本は、宇宙の心を伝える国になると思う
発展の中には、このような温かさがあっていいような気がする
 
 
日本に生まれてきて良かった
本当にそう思う
 
 
鳳華より愛和を込めて

 

 

www.npojln.com