鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

鳳華メッセージ『棄てる勇気』と『エネルギー障害』

鳳華メッセージ「棄てる勇気ゼロとエネルギー障害ゼロ」

オリンピックを控えた宮川紗江選手の勇気ある告白

ãå®®å·ç´æ±ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ『私はまだ18才だけど、今まで生きてきた中で一番勇気をもって立っている』
話すことでオリンピック出場も危うくなるのに、話した理由は、真実を伝えたいという一心だったのだろう。18才という年齢に感心させられる。
そういえば、日大ラグビー部の真実を話したのも19才の同じ名前の子だった

自分の夢や努力や栄光や仲間も思い出も・・・全てをゼロにする覚悟って~すごいことだね。この頃、同じような場面を目にすることが多い。

必死になって、自分をさらけ出しても真実を伝えようとする若者
それに対して、
「そんなのはウソ、全部がウソ」と言って笑う大人
「私は悪いことはしてないもの~」と居直っている女ドン

こんなことばかりを見ていた私は、何かが食い違っていると感じた。報道も世間も、勧善懲悪の世界がお好き。いつでもどちらかを悪者にしようとする。悪者が成敗されるのをみたいのが、聴衆の気持ちだから。皆でよってたかって、悪者を吊るし上げる。

ずーっと見ていて、もしかしたら、この食い違い~エネルギー障害なんじゃない?と感じ始めた。当人同士の間には、世代のギャップも、時代のギャップもあるけれど、個人同士のエネルギーの食い違い、これがここに起きているのかもしれない。


『エネルギー障害』が起こすすれ違い

エネルギー障害というのは、本人同士は一向に悪気がないのだから、自分が信じることをただ一生懸命やっているだけなのだから、まったく、本人たちには『寝耳に水』という状況なのかもしれない。このような、本人たちにとって理解しがたい状況が起こっているとき、エネルギー障害が起こっている可能性が高い。このなんだかわからないけど、無性に腹が立つ。言えば言うほど、物事がコンガラガッテいく。

誰が悪いと言ったら?
誰なのか?
本当にいじめなのか?
指導なのか?


わけのわからない問題にぶつかった時に見てみて欲しい

今回も、ライフサークルにしっかり出ていた!
宮川さんとパワハラの相手となった塚原御夫妻は「ゼロ相性」

ライフサークルで見てみると、天空の星の宮川さんのゼロの場所に、亥年の塚原千恵子さん&塚原光男さんが入っている。

このエネルギーがゼロを示してしまう関係を超える方法が、今からの世の中には、必要不可欠になってくる。

それが、世の中に証明されなければ、マスコミや世間は、悪者を作り続けることになってしまうだろう


★ゼロ相性とは、誰にでも起こっていることです。


だから、今、エネルギー障害の対処法を解き明かす必要が起こっているのです!



  鳳華より愛をこめて