鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

謎を解き明かす!!パシュートで日本に初の金メダル!スピードスケート女子、奇跡の裏側に迫る

                           Wrote 2018年2月26日

パシュートで日本に初の金メダル!勝利をもたらした“3本の矢”には、もうひとつの矢が隠れていた
~奇跡の裏側を場計算が解き明かす~

奇跡の女神は見えざるエネルギーを支配する

選手たちのたゆまぬ努力があってこそ、奇跡の女神は力を与える
今回のパシュートの3人に起きた勝利の中にその奇跡は起こっていた
日本ではあまり馴染みにない競技だったが、パシュートとは3人で行うスピードスケート競技である

リーダーの高木美帆はこう言い放った
「練習は他のどの国の選手たちよりもたくさんやってきたチームだから必ず勝つ」
こう豪語して試合は進んでいった 

日本人は団結力が強く集団の競技に力を発揮すると言われている

その精神は、歴史上の毛利元就の3本の矢の教えの如く、一人の矢はか弱く直ぐに折れてしまうけれど、3本まとまると、どんなに怪力な者でも矢は折れない

今回のパシュートも3人の力が結束して大きな力を呼び起こしたのか?

 未来学で検証をしてみよう! 

1人目は、リーダー高木美帆
高木姉妹の妹の方、彼女は木星の影響を受ける人
責任感がありいい加減さを嫌う、人にも厳しい分、自分にはもっと厳しい
言うからにはやりきる自信がある それは練習量からしか生み出せない
だから積み重ねた経験の上で語ることは必ず成果を生む  

2人目は、高木菜那
リーダー美帆のお姉さんにあたる、彼女は金星の影響を受ける人
自由な感性を持ち、負けず嫌いな性格は他人に向けられるのではなく自分に向けられる、人に支配されるのは最も嫌うタイプ、彼女の美学は独自の生き方(滑り)を追求すること、それが叶えばどんでん返しを起こすパワーも持っている 

3人目は佐藤綾乃
彼女も金星の影響を受ける人であるが、菜那と違うのは、大変手堅い作戦と緻密な戦略を練るところだ 自由な中にも念には念を入れた計算が功を奏するタイプ
彼女の柔和な対応力とは裏腹に、自分で納得しなければ進めないという頑固さを持つが、これは勝利に結ぶ利点になる

この3人のエネルギーを分析すると・・

同じ金星を持つ菜那と綾乃には、相容れない反発しあう「±0」のエネルギーが起こっている 美帆リーダーの元、練習を積み重ねてきたチームだが・・・

何回も作戦上の意見が食い違い、相当もめたこともあるのではないだろうか? 

これでは完全にアウトだ!

これを場計算で見てみよう!

f:id:ouka-miraigaku:20180227175351p:plain 

3人の場には「Ⅺ場」が出ている 
この場の意味は「全てが空回り」というマイナスの意味を指している 

もう一つ、佐藤綾乃のラインに「0」ゼロがあるのも気がつくだろうか?
場計算に出てくる結果は、最悪の状況を表している 

3人に、毛利元就の教えは有効だったのか?

毛利元就の3本の矢は、3人が同じ思いで進んでいくときに相乗効果を発揮して、思いもよらぬ結果を作り出すという例え話だ

パシュートの3人にはこのような結束力はなかったのだろうということが場計算で読めてくる

結束力どころか、「全てが空回り」のマイナスがでているのだから!

  

では何故?3人は勝利することができたのか?

この3人のように
誰でも意見の食い違う人はいる
面と向かうと喧嘩になる相手もいる

日常生活ではそれをなんとか押しとどめて、我慢して何もなかったかのように過ごすことが常識ある大人だというような風潮さえある

しかし、究極のエネルギーを出し合っているスポーツマンの世界では、
我慢して収めるようなことをしていたら勝利の女神は力を貸さない  

ならば、どうエネルギーの転換を起こせるというのだ?

もうひとつの場計算を見てみよう!

f:id:ouka-miraigaku:20180227175529p:plain

日本スピードスケート団体女子 パシュートチームは3人ではなく4人いる
決勝では出なかったが、準決勝の時に高木姉妹と3人でチームを組んだのが
菊池彩花選手である

4人目の菊池彩花は、リーダーと同じ木星の影響を大きく受けている人
とても繊細な感受性を持っているが、時には大胆な行動にも出る
体も大きいが心も大物、チームの段取りとチームを仕切る影のボスでもある
勝つことを目的にしたら、自分が裏に回ることも厭わないのがこの星の人 

これで決まる!

この4人の場計算は、「Ⅳ場」が出ている
Ⅳ場の意味するところは、スムーズに決定が下されるという、
大変良いエネルギーの場が起こっているのである

パシュートの金メダルの表彰式では、3人ではなく4人が表層台に登った
金メダルは4人に贈られたのだ
パシュートはまさに団体競技である
同じ思いを共有して生きた仲間が出し続けるのが、その場のエネルギーなのだ

パシュートの奇跡の女神は、3本の矢なのではなくて、4本の矢であったことが金メダルを呼び込んだのだ!

鳳華から愛をこめて~

パシュートの選手を未来学の観点から推測してみました
ここから見えてくるものは、私たちの人生にも言えることがたくさんあります

例え、周りに気の合わない人がいても、自分の置かれているチームの仲が悪くても、
そこにひとり他のエネルギーが加わるだけで、奇跡の力が発揮できるということです

最悪は変えられるということを学んで欲しいのです 

もしも、今 あなたが人間関係で悩んでいるなら、
ぜひ、他の人のエネルギーを求めてください 

奇跡の女神は工夫次第で、あなたにも微笑んでくれるかもしれませんよ 

GOOD LUCK!  

鳳 華