鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

なぜ、羽生結弦が1位になって金メダルを取れたのか

Wrote 2018年2月25日

オリンピックの魔物の正体を暴く!

なぜ!?羽生が1位金、宇野が2位銀、フェルナンデスが3位銅だったのか?
-そこに動いていたリズムを4Dグラフで検証する-

「オリンピックの魔物に助けられた」
そう会見で語った羽生結弦選手が金メダルを手にした

多くの選手が思うように力を発揮できないオリンピックという場所
かつて、バンクーバーオリンピックに出場したフギュアスケートの織田信成さんは
絶好調のまま進んでいた流れが、本番のリンクの上で止まった

なんと!
彼のシューズの紐が切れてしまったのだ
オリンピックの魔物に邪魔をされてしまった彼は、メダルには届かなかった

様々なエネルギーが飛び交うオリンピック会場ならではのアクシデントが続く
一流の力を持ったものでしか、魔物の正体は見られないのかもしれない

2018年2月17日 冬季平昌オリンピックのフギュアスケート男子決勝
緊迫した試合の中で、金色と銀色のメダルは日本の選手が手にすることになる 

この日、オリンピックの魔物はこのような姿で現れた・・・

f:id:ouka-miraigaku:20180226170327j:plain

羽生結弦、宇野昌磨などフィギュアスケート各選手の2月16日17日の4Dリズムグラフ

16日のショートの順位は、
1位羽生
2位フェルナンデス
3位宇野
4位ボーヤン・ジン

2位のフェルナンデスは素晴らしい表現を見せ、安定感も抜群だったが、マインド(潜在意識)の赤太線はゼロラインの付近にい 17日は感情線がゼロラインに乗っている

f:id:ouka-miraigaku:20180226170947j:plain

一方、宇野昌磨は、身体・知性・マインド全てが上昇傾向にある

f:id:ouka-miraigaku:20180226171243j:plain

4位のボーヤン・ジンは全体が下降している

f:id:ouka-miraigaku:20180226171648j:plain 

ネイサンチェンは、17日には上昇したが、その前はずーっと下降線が続いている

パトリックチェンも全体的に下降線でメダル争いには加われない

f:id:ouka-miraigaku:20180226172054j:plain

f:id:ouka-miraigaku:20180226172332j:plain

この中で、1位金メダルに輝いた羽生結弦の4Dグラフは ほぼ全てが上にある!

f:id:ouka-miraigaku:20180226172930j:plain

オリンピックの魔物は 時のリズムを支配している

リズムに乗って行く力は 自身の実力と共にあって大きなエネルギーを発揮する

羽生選手に関しては、2017年11月7日の大怪我からの復活ということもあり、周りの心配というネガティブなエネルギーも大きかった
しかし、彼はそれを感謝に変え、勝利に変えた    

世間の風評が醸し出すエネルギーに押しつぶされるのは
オリンピックの魔物の悪戯なのかもしれない
それに乗ってしまうのは、もはや一流とは言えないのだ 

羽生選手の2017年11月7日の4Dリズムを見てみよう

f:id:ouka-miraigaku:20180226173404j:plain

 

時のリズムは、人知を超えた大いなるサムシングの流れである
11月7日のリズムには、羽生の身体リズムはどん底を示している
この時に、羽生結弦という選手は、オリンピックの魔物に魅入られていたのだ! 

魔物が何かを仕掛けている
「この仕掛けを見破ることができるかい?」
オリンピックの魔物は羽生結弦にそう語りかけていた・・・

リズム通りにリズム通りのことが起きる

これは悪いことであったとしても宇宙のリズムから見ると、決して悪いことではない 魔物は悪魔にもなり神にもなる
どちらに対峙するかは、魔物に仕掛けられた本人の気づきしかない

魔物には、伝える“意味”がある 

必要のあるものだけを選び、他の全てを捨てる

この逆境の中にあって、羽生選手がオリンピックに勝つことを目的とした時に選んだのは、全てを捨てるという選択だった

あるものを捨てるのは勇気のいることだ
それも自分が一生懸命に培って作ってきた自信を捨てるのは もっと大きな決断になるしかし、彼は彼に起きている運命のリズムにのって それを超えた

2017年は彼に取って「-1」という、突然見舞われる落とし穴のような運気が来ていた
そして今年は「±0」

このゼロエネルギーは、自分がゼロになって気づくことさえできれば突破することができる奇跡の時
羽生結弦選手の金メダルは、見事に自分自身がゼロとなって成し遂げた偉業なのだ 

鳳華より愛をこめて~Message~

羽生結弦さんには、いつまでも“伝える意味”を問い続けていってほしいと思います
そこさえ揺らがなければ 2022年の北京オリンピックでも
もっともっと大きな金メダルが羽生結弦の胸元に光っていることでしょう!

甦れ 日本人の魂!!! 

 鳳 華