鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

2020年

週刊未来学「第2弾安倍総理 13年前のことだま」

歴史は繰り返すと言われる13年前の8月、たった1年間の第一次安倍内閣が崩れた 「美しい日本」と言う素晴らしい言霊を掲げて旅立ちをした新生内閣だったけど、 内部の不祥事が起りとうとう自殺者も出してしまい体調不良を理由に総理を退任した安倍総理 歴史は…

週刊未来学「安倍総理のことだま」

50日続いたコロナの緊急事態 今日、安倍総理はようやく解除を告げた 総理は記者会見の中でこんなことを語った 『我々は日本のやり方で解決に向かった 緊急自粛を発令してから 日本人はたった1ヶ月で自らの意思で違う行動を身に付けた まだまだ世界は自国の収…

2020年子年に思う「今お金の必要のない世界が来たら?」   

2020年子年に思う「今お金の必要のない世界が来たら?」 今、お金の必要がない世界になったら? あなたは何をしますか? あなたは何をし続けますか? 食べるものも全てタダ 着るものも全てタダ 車もタダ 家もタダ 海外旅行もタダ 宇宙飛行もタダ あなたは何…

週刊未来学「地球を救う宇宙の星と私たち」

昨日は、動画で星からのメッセージをお届けしましたが、 自分のことが、惑星と重なりませんでしたか? 鳳華の未来学 - 一人ひとりは宇宙の種 | Facebook これは、私たちのルーツが、宇宙の星にあると言うことなのです 今年の12月には、宇宙を旅してきたはや…

週刊未来学「コロナ終息と同時に起きてくること!」

★この写真はスカイツリーに輝く「きぼう」 東京の上空を通過する国際宇宙ステーションの光跡です★ 『喉元すぎれば熱さ忘れる』 人は嫌なことは記憶に残さないようにするので コロナの恐怖や不安もいずれ忘れていくでしょう でも忘れられないのが魂に刻まれた…