鳳華の未来学 オフィシャルブログ

今!変わらなければならない世の中に対しての熱い思いを書き綴っています。新しい世界に革新を与える「宇宙的倫理観」をお読みになってください。今までにない切り口のメッセージは、データとスピリチュアルそのものです。

週刊未来学『スーパームーンの光』

4月7日の月は、スーパームーン 太陽のように大きく光り輝いている 月は地球の兄弟だから、 今地球で起こっていることを心配しているみたい この光を浴びると人は元気になれるかも…… 太陽のコロナは今私たちを元気にはしてくれないけど 今日の月の光は私たち…

【週刊未来学『ズームで未来学 笑顔連鎖の始まり』】

初めてズームで授業をしてみました 慣れないことに四苦八苦しましたが、みんなの笑顔が見れて最高でした! 遠く名古屋からの参加もあり、すごく嬉しい時間でした 本当に望んでいることってちゃんと叶うんですね 決して、パソコンが得意じゃない人もいるのに …

【週刊未来学「コロナ対策!今地球が求めていることは?」】

☼鳳華が今伝えたいこと! 皆さんは、今の世の中の状況をどのように感じていらっしゃいますか? 学校も封鎖され、仕事も自宅待機がつづき、東京はロックダウン寸前まで来ています こんなに科学が発達した世の中に、未だにウィルスに対応するワクチンが出来な…

【週刊未来学別冊『フェニーチェくん MIRAIへの旅』No3】    

―前回は、フェニーチェくんの姿が地球のみんなには見えない? ってことが分かって、完全にノックアウトでした~! 今回はそこからのつづきです・・・― ハナ(^O^) なんで母ちゃんはフェニーチェくんのことが見えないんだろう? ヒーローは見えてるのにね? HI…

【週刊未来学「コロナに負けるな!だいじょうぶだあ志村けん」】

コロナは驚異をふるっている ニューヨークでは完全封鎖、外出したら禁固刑 とうとう東京でも外出自粛が始まった みんなの覚悟が必要だという緊急令だ みんなで覚悟すればウィルス拡大が避けられるなら みんな覚悟して家にいるようにしよう! それでも、毎日…

週刊未来学別冊『フェニーチェくんMIRAIの旅No.2』

前回のお話 未来からやってきた不死鳥のフェニーチェくん 地球で初めての友だちに出会う それが、おてんばハナちゃんなんだけど… 『お母さああん ただいま〜 お腹空いたよ〜 あたしの母ちゃんいないの? 変なの見つけちゃったから紹介しようと思ったのに⁉️』…

【鳳華の未来学 本気のレッスン !】

「最悪なこと」が起きたとき その思いとおなじだけの 「最良なこと」が同時に起きている いつでも 人は、二つに一つを選んで生きる 最悪を選ぶのか? 最良を選ぶのか? そこ結果が出るのはそんなに遠い将来ではない 奇跡というものでも 二つに一つを選んだ結…

【週刊未来学「それでもぼくは飛ぶ…」】

それでもぼくは飛ぶ それでも私は咲く それでも私たちは笑い続ける🤣 声を上げて 笑っちゃおう! 不安のアクマは逃げていくよ 鳳華より愛をこめて 2020年3月23日。 www.npojln.com

【週刊未来学『コロナの行方を読む-こども未来学』】

なんでこんなことが起きているの? 毎日大きくなっていくコロナウィルス報道 なんで未だに解決策が見えないの? ワクチンが出来れば一挙に解決するだろうに… いつまで続くの? 人間はどこまで正気でいられるのか? いつまでも答えが出ないことはこどもに聞い…

緊急!週刊未来学 「コロナウィルスを吹き飛ばす”量子力学的幸せになる方法”」

世の中なんでこんなに不安を撒き散らすの? ここには、不安というマインドコントロールを仕掛けている黒幕がいる それを暴いて、この誘いに乗らないマインドを作ろう! いまこそメンタルマネージメントが必要な時です あなたのメンタルはこのようにすれば確…

号外!週刊未来学「3・11の不安とコロナの不安の違い」

号外!週刊未来学「3・11の不安とコロナの不安の違い」 (´-ω-`) (´-ω-`) (´-ω-`) (´-ω-`) (´-ω-`) 3・11は9年前になりますが、未だに記憶に残る大惨事でした その時のことを思い出してみると、 今コロナウィルスで右往左往して いる私たちと 対応が随分違っ…

【週刊未来学 「オリンピックはどうなるのか?」】

毎日テレビをつければ、コロナウィルスのことばかり とうとう、オリンピックまで開催が 危ういと報道されだした 毎日毎日同じことを 聞いていると、 そのニュースに洗脳されてしまうのが人間っていうもんだ 人は まわりに洗脳 されずに自分の意見を持てない…

【つづき わたしの誕生日の奇跡】

8年前に行なった、彼氏が欲しい女の子対象のセミナー 『鳳華の恋愛講座』 で 144日目に結婚相手 が見つかった子がいるんだけど、 その女の子から手紙が届いた 縁を繋いでいる 縁だったんだよね やっぱりね 144の奇跡を思い出させてくれた ありがとう😊 鳳華…

【 号外! 週刊未来学「今日はわたしの誕生日だから。。。。」】

3月7日は私の生まれた日だから、言っておきたいことがある みんな、これが、わたしの未来学の原点だから聴いてくれると嬉しいなぁ みんな 生まれる前のことって、覚えてる? そう言うわたしも覚えてはいないんだけど…… 33才のある日 突然それが分かっちゃっ…

号外! 週刊未来学「フェニーチェくん 再登場!」

こんにちは ボク フェニーチェです みんな 覚えてくれてるかな? ボク 未来学のキャラクターになったから ごあいさつしなっきゃ❤️ ボク 未来から来た不死鳥なんだけど ホントは宇宙から落っこちてきた落ちこぼれの鳥なんだ 帰りたいよ〜って毎日泣いていたん…

週刊未来学「子どもの力は天才!」

3月2日から学校休校というニュースを見て 日本国中が大変だ~、不安に思った方 仕事に行けなくなる~、困ったと思った方 子どもの面倒は誰が見てくれるの~、不満に思った方 そんな日に会った子どもはすこぶる元気でした 「うれしい(*≧∀≦*)」(*≧∀≦*)うれし…

号外!週刊未来学「不安で押しつぶされそうになった時の解決策」

最近のマスコミ報道は不安なことばかりですね イベントの中止や、企業の閉鎖などのニュースが飛び込んでくると、 どんどん気持ちが不安になっていきます 3月2日から春休みにかけて、全国の学校の臨時休校を発表した安倍総理ですが、このままどうなっていく…

週刊未来学「 3月には成長するエネルギーがある」

青空で 日差しがあったかいなあと思っていたら、あら、外に雪が降っている それって「風花(かざはな)」って言うんだけど、東京の人は知っているかな? 山に積もっている雪が、暖かな日に風に運ばれてくる 花びらのような雪 晴れているのに、雪が降っている…

週刊未来学 もうすぐ一年生へ 人間関係レクチャー

週刊未来学「もうすぐ一年生へ 人間関係レクチャー」 四月 になるとピカピカの一年生が増えますね 学校の入学、会社の新入社員 、とシンマイが増える時期ですが、 みんなそんな時がありました。 ピカピカのランドセルの匂い ピンとアイロンがかけられた制服 …

週刊未来学「お帰り~ただいま木村拓哉!」

あのキムタクがライブに帰ってきた 1月8日にソロライブツアーの初日を迎えた木村拓哉 キムタクの歌をライブで聴けるのは5年ぶりのこと いろいろあったものね いろいろ言われたものね そんな時の経過を吹き飛ばすように あのかっこいいキムタクがライブに戻っ…

週刊未来学号外「パンデミックをむやみに恐れることなかれ 解決策は?」

2020年は、羊周期(2010年~2021年)の終りを迎えようとしている時の真っ只中です 『この周期の終焉に起こることは、運命という流れの中で必要があって起こること!』 世間を不安の渦に陥れているコロナウィルスの拡大も、運命はなぜ動かしたのか? 運命とい…

週刊未来学「未来のための金曜日」

スウェーデンの17歳の女の子が心の底から解き放った言葉がこれだ! 『未来のための金曜日』 いまや、グレタさんは世界中で有名になった最も若いスピーカーだと思うけど この時代がやってきたんだなあ~と未来学で運命を読み解いてきた私は、 『自分らしさ…

週刊未来学「ムーンビレッジ」

1月25日が新月だったので、今夜の月は細い三日月! 今日は、その「月」に人間の居住地を作り始めているというお話です 今、日本でも、月のビジネスを考えている人はたくさんいます。 あの剛力彩芽との破局後からやたらとTVに出まくっている、前澤社長はその…

週刊未来学「世代のギャップを超えたイノベーション」

共に楽しむこと 共に笑うこと 共に考えること これって今の世の中にとっても必要なことなのですね! 昨日は、若者が主体で企画されたイベントに感動を覚えました 1月19日に北千住で若者が主体のイベントが行われました。 “つなぐ”という事がこんなにステキ…

週刊未来学「2020年土星が動き出した!」

時のリズムを直に知ることができるのは、 その星を持つ人の変化である 2020年は子年 この年から運気が良くなるのは土星(大地の星)です 気の流れが弱くなる時を「シャドー期」というのだけど、昨年までの3年間は、大地の星の方にとっては、思いもかけない予…

週刊未来学 「Own Birthday」

私の名前は、鳳華 もちろん、ペンネームなんだけど 父の仏壇で手を合わせていた時に 父からもらった名前である 私の父は、3歳から中国に渡り、そこで青春を過ごした人だ その頃は、中国に渡って商売をしようと夢見た日本人がたくさんいた 中国人と共に生き、…

「2020年明けましておめでとうございます」

鳳華より愛をこめて 「2020年明けましておめでとうございます」 子年が始まりました 2020年1月1日のリズムは『子・丑・卯』が動いています この日の意味は、 【原点に戻れば真実が広がる】 一年通しての子年のテーマは、 【原点回帰】 家族の絆を思い出すこ…

週刊未来学「行く年2019年ありがとう」

未来学を読んでくださっている皆さま 色々なコメント、応援メッセージなど、嬉しく拝見しています 今年一年 ありがとうございました! 皆さまは、今年はどんな年でしたか? シャドーに入った鳳華は、今までにないエネルギーの出し方を経験しました 「思えば…

週刊未来学「2019年を振り返って2020年につなぐ Vo2」

クリスマスのイルミネーションがキレイです 日本人って面白いですね クリスマスでお祝いして、元旦には神社でお参りする いいものはいい・・・この考え方、私は好きです! 昨日、アメリカで「宇宙軍が設置された」というニュースが飛び込んできました 【いよ…

週刊未来学「次世代大学生の生き方」

先週に引き続き、今回も大学にお邪魔しました 佐野にある大学なんだけど、そこから依頼があって大学生たちと懇談をしてきました この子達に許可を得て写真を載せているので、彼女たちの生き生きとした魂の姿を見てください 19歳と20歳の学生たちと話をし…